P2工法とは


・型枠兼用断熱材 「P2パネル」  ※特許査定商品

両側断熱の良さはお分かり頂けましたか?ただ、従来工法で両断熱の建物を施工するとなると、内断熱や外断熱より断熱工事の材料も手間も増えるので、建設費用が割高になってしまいます。ライフサイクルコストで得をするといっても、金利面も考慮すれば、やはり建設費用はなるだけ抑えたいものです。

●P2は型枠兼用断熱材です

施工風景
P2工法のメインとなるパネルは、ポリスチレンによってできており、断熱材であると同時に
型枠材としての機能をもっています。そして独自の施工システムにより、コストと工期を大幅に短縮させ従来の型枠工事の効率化を図ります。

●より自由に使いやすく

P2パネルは、当社しか国内販売しておりません。それ以外は、他の一般建材と何ら変わりません。従って、P2工法を導入する際、フランチャイズに加盟するなどの必要はありません。住宅・マンション・商業施設などP2工法を使って、どんな建物を商品企画して頂いても構いません。

完成写真完成写真完成写真完成写真